初めての注文住宅を工務店に依頼しても大丈夫?そんな方に工務店のあれこれを教えます!

このサイトでは初めて注文住宅を建てる方に向けて、依頼先の一つに選ばれている工務店のあれこれを解説しています。
普段関わりがなかったり、どのような会社であるのか分からないと、依頼の際に不安に思う方もいるかもしれません。
選ぶ際のポイントを押さえたり、知識をある程度持っていることで不安解消につながることも。
家を建てる際に知ってて良かったと思えるような、意味のある情報を初心者の方にも分かりやすくお届けします。

初めての注文住宅を工務店に依頼しても大丈夫?そんな方に工務店のあれこれを教えます!

工務店の知っておきたいあれこれ情報として、まずはどういう会社なのか知っておくことが大切です。
工務店は主に地元を中心に営業活動を行っている中小企業で、設計の自由度が高かく融通が利きやすいといった特徴があります。
家づくりにこだわりがある方などに選ばれています。
地元密着型であることから相談しやすく、すぐに駆けつけてもらえるといったメリットも。
工務店によって品質や技術にバラつきがあるとも言われているため、依頼の際は見極めることがポイントです。

注文住宅を依頼するならどれ?一口に工務店といっても種類は色々!それぞれの特徴を紹介!

工務店は、全ての店舗で建設作業に携わっているというわけではありませんし建設を行っているわけでもないです。
工務店の中には、他の店舗と差別化を図るために様々な業務形態で顧客に対してサービスを提供しているという現状が存在します。
例えば、リフォームを提供しているところもありますし大手のハウスメーカーから受注を受けてサービスを利用できるものもあります。
仮に、新築一戸建ての注文住宅の相談を行いたい時には、リフォームを専門としている工務店に相談をしたとしても意味がありません。
それぞれの店舗では得意としている分野がかなり異なりますので、そういった特徴を理解して最善の選択を行う必要があります。
実際に、在籍している職人の数や設計士の有能さに関しては全く違います。
特に、注文住宅の場合は設計士と話し合いをしながら理想的なイメージを形にしていく必要がありますので、より良い提案をしてもらう必要があります。
実績や実際に相談をした時の対応などを考慮しながら最善の工務店を選択することが好ましいです。

注文住宅を工務店に依頼するメリットとは何か?ハウスメーカーと比べてみよう!

注文住宅を建てる際にハウスメーカーではなく工務店を選ぶ最大のメリットは、自由度の高い家づくりが可能な点にあります。
ハウスメーカーでは住宅をブランドとして販売していることが多く、間取りや設備などに制約が伴います。
それに対し、工務店ではあれこれと注文を付けても対応してもらえるのが一般的ですから、家づくりの細部にこだわりがあり、オンリーワンの注文住宅を建てることを希望するならこちらがお勧めです。
建材も比較的自由に選べるので、家庭の事情やお財布の事情に合わせた選択も可能になります。
さらに、余計なコストが発生しにくい点も工務店を活用する大きなメリットです。
ハウスメーカーを活用すると、広告宣伝費や中間マージンなどが加算されます。
中間マージンとは下請け会社や専門会社などに現場での工事を外注する際に発生する紹介費や手数料のことで、これが意外に大きな金額に膨らむケースがあります。
工務店ではこのようなコストが生じにくいので、ハウスメーカーに比べて原価に近い注文住宅を建てられます。

工務店にもデメリットはある!注文住宅を依頼する際の注意点とは?

工務店はコストパフォーマンスが高い注文住宅を作れる反面、会社や担当者によって品質やプランニング、アフターフォローなどの対応に差が発生するデメリットがあります。
ですから、優良な工務店や担当者を探し出す力が求められます。
注意点としては1箇所だけで決定するのではなく、複数な会社を訪問し、それぞれ担当者に対面したうえで比較して選ぶことが求められます。
施工力もバラバラなので、これまでどんな注文住宅を建築してきたのかと確認することも大切になるでしょう。
それに加え、工務店はハウスメーカーに比べて規模が小さく、資金繰りも容易ではないことが多いデメリットがあります。
つまり倒産リスクが存在する以上、事前に経営状況を確認することが不可欠です。
確認方法としては、都道府県の窓口を訪問し、建設業許可を閲覧させてもらうのが基本になり、これによって、その会社の決算書類を見ることができます。
事前に工務店の公式サイトなどで建設業許可番号を取得しておく必要があります。
自治体の中にはインターネットで建設業許可を閲覧できるサービスを提供しているところもあり、これを活用すればたいへん便利です。

フルオーダーの注文住宅なら工務店に依頼するのがベター!その理由とは?

注文住宅はこだわりのある家を建てることができることから、大変人気があります。
ですがこだわっている分費用もかさんでしまうことが多く、十分に予算取りを行わないとオーバーしてしまうことが多いです。
注文住宅はハウスメーカーのほかに工務店や設計事務所などに依頼することができます。
どちらも満足のいくものを建てることができますが、より満足度を得るには工務店の方が良いでしょう。
これは工務店の方がその土地のことをよく知り尽くしており、気候に適した注文住宅にすることができるからです。
またフルオーダーの場合実際に住むまでに時間がかかりますが、その間も連絡を密に取ることができ、住んでからも不具合が生じた際はすぐに対応をしてもらうことができます。
フルオーダーは工務店との話し合いが長くなるのが一般的であり、理想的な住まいにするにはどうしたらよいかという情報も大変多く持っています。
身近なところで依頼すると建てた後も相談に応じてもらえるため安心することができます。

に関する情報サイト
工務店のあれこれを解説

このサイトでは初めて注文住宅を建てる方に向けて、依頼先の一つに選ばれている工務店のあれこれを解説しています。普段関わりがなかったり、どのような会社であるのか分からないと、依頼の際に不安に思う方もいるかもしれません。選ぶ際のポイントを押さえたり、知識をある程度持っていることで不安解消につながることも。家を建てる際に知ってて良かったと思えるような、意味のある情報を初心者の方にも分かりやすくお届けします。

Search